カテゴリ:韓国文化( 9 )

レ・ミリタリブル

世界中でミュージカル「レ・ミゼラブル」の映画が好評を博しているとのこと。韓国でも「レ・ミゼラブル」が好評で、OSTだけではなく、ミュージカルや原作までも人気が出ているとのこと。

私も映画の前にミュージカルをテレビで見たんですが、とても感動してCDを買って家で聞いたりしていました。もちろん、映画も見ましたよ!娘ちゃんがオリニチプでお昼寝をしてくれるようになったので、1月のとある平日に、なんと4年?5年ぶりかの映画館に行ってみました。しかも一人で。037.gif 旦那さんは会社で、娘ちゃんはオリニチプでがんばっているところに・・・ごめんね。でもたまには、ママ業も妻業も休んで、自分のための時間をもつことも大事ですよね。^^

そして、そんな大流行の「レ・ミゼラブル」をパロディーした「レ・ミリタリブル」が韓国内で流行っているとの朝のニュース。韓国の空軍を舞台にしたパロディーなんですが、見てみたらこれが面白い!そして歌も上手。

興味のある方はこちらから、ぜひ鑑賞してみてください。^^
[PR]

by mia_korea | 2013-02-21 06:54 | 韓国文化

2012年 秋夕(チュソク)

今年の秋夕も終わりましたね。ミョヌリの皆様お疲れ様でした~~~!!

今年は秋夕が3日と短めだったので、我が家も今回は1泊2日、土曜日の朝に出発して日曜日の夜には戻ってきました。今回も、前回に引き続きクンヂプの娘さんたち(大学生)が随分手伝ってくれていたので、私は主に子守&食事の準備くらいしかすることがなく・・・ありがたいことですね。012.gif
そして、今回も食事をして午後1時ごろには解散。若い世代はささーっと外に。

いつもと同じような秋夕・・・と言いたいところなんですが、変わったことが一つ。

な、なんと!うちのシオモニ、シオモニのご両親(つまり旦那さんの亡くなった母方の祖父母)のチャレ&チェサをすることになったんだそうです・・・005.gif

韓国にいらっしゃる方はご存知だと思いますが、チェサ(法事)やチャレ(旧正月や旧盆の儀式)は基本的に長男が後を継ぎ、男性側に参加することになっています。(その後、母方に行くことはあっても、チャレが終わっていることが大部分かと・・・)私達も今までは旦那さんのクンヂプ(おじさんの家)に行って、シアボジのご両親(旦那の父方の祖父母)のチャレだけをしてきたのですが・・・
話しを聞くと、シオモニの弟さん(長男)がキリスト教に改宗し、チェサ・チャレをしないと宣言してきたと。(韓国のクリスチャンの中にはチェサ・チャレをするべきでないと考えている方たちもいるのです。)そしてシオモニのもう一人の弟さん(次男)は引越し後連絡を絶ってしまったとかで・・・・かといって、子供達が生きているのにチェサもチャレもしないなんて!とシオモニは思ったようで・・・シオモニのみでチェサ・チャレをしていくことに決めたんだそうです。そんなシオモニは次女なのですが、長女の方も名乗りでなかったようです。ま、出来る人がすればいいのですけどね。
今回は私達も知らずに行き、出かける予定などが先にあったので、手伝いなどほとんどしなかったのですが・・・・こ、これはもしや次回からは私もかなり参加しなければいけないのかな・・・とちょっぴり
(いや、かなり)不安にもなったのでした・・・。008.gif007.gif

でもこんなことがあると、韓国も随分変わってきたのかなぁと思ったりもします。家父長制が強く残っているなぁと思っていたのですが、女性がチェサ・チャレをする時代にも入ってきたのかも。と、同時にチェサ・チャレをしなくなる人も増えるのかな、とも思いましたが・・・。
しかし、その波に乗れない方が一名・・・・それはシアボジ。チャレの準備もシオモニだけでされてたのに、いざチャレをするときになって、「本当は男性側を先にしなくちゃいけないのに」(クンヂプに行く前に済ませたので・・・)、旦那にも「お前は父方の男なんだから、チャレしなくてもいい」とか・・・・015.gif
もちろん、シオモニも負けてる人じゃないので、「あなたには強制してないんだからいいでしょう」「私の母だって、この子(私の旦那さん)のことおんぶして育ててくれたじゃない!チャレして何が悪いの!」と朝から微妙~な雰囲気になっていました。ははは・・・。

ただ、クンヂプでは子供達はチャレに参加させてもらうことが少なくて、部屋に閉じ込められてる?ことが多いんですが、シデクでは娘ちゃんも一緒にチャレの様子を見れて・・・旦那さんとハルモニ(おばあちゃん)がしてるのを真似てクンジョルをしていたのは、とても可愛らしく、こうやって子供も一緒に参加させてもらえるのはいいなぁと思ったりもしました。


でも何より、自分の家で寝れるのが一番ですね!ミョヌリの皆さん、今週末はゆっくりしてくださいね~~!
[PR]

by mia_korea | 2012-10-06 07:04 | 韓国文化

2012年 旧正月

今年の旧正月は久しぶりにシデク(義実家)に2泊してきました。子供が生まれてからは1泊だけすることが多かったんですが、今回は久しぶりに2泊。旦那さんもゆっくりできるし、シプモ(義両親)も孫(娘ちゃん)と遊べるし・・・と思ったらいい嫁なんですが、当初は「えぇーーー2泊も!気も使うし、不便だし、嫌やなぁーーー」と思っていた(=旦那に言っていた)悪妻です。^^;
出発は日曜日の遅い夕方。そして火曜日の夕方に戻ってきました。
結果からいうと、今までの名節(旧正月・旧盆)の中で一番楽だったかも!こんな風だったら、次回からも2泊できるなぁという感じでした。^m^

日曜日は着いたら夜だったので、そのまま就寝。

月曜日はソルラル
[PR]

by mia_korea | 2012-01-30 08:36 | 韓国文化

秋夕 後記

秋夕(旧盆)やソル(旧正月)の茶礼(ご先祖様にお供え物を供えて、その前でお辞儀するなどの儀式)でたくさん料理を作って供えるということは、たぶん茶礼をするどの家庭でもほとんど一緒だと思うんですが・・・毎回思うのは、食べる分だけ作ればいいのに、ということ。002.gif
今回も旦那の友達の奥さん達と会っても「ジョンを11種類も焼いてきた~」とか。そんなに?とびっくりしたら、うちのクンチプでも同じだけ焼いてたり。もう大量に料理を作っているので、冷蔵庫に入れるような量じゃなくて、外に置きっぱなし。衛生面も気になるなぁと前から思っていたけれど、暑かった今年の秋夕。秋夕当日にお供え物用に食べ物を飾ったり、お皿に載せたりする時点で「どれかが臭う!あれか?これか?」「早く残りは冷蔵庫に入れなくちゃ」なんて言ってるしー!008.gif 私達もそれ食べるんじゃん!!008.gif

もともと1年の農業の出来栄え(豊作)を報告する伝統文化であることはわかるのだけど、だからと言って大量に作って持て余すのはどうなんだろう。時代に合わせて、食べる人数に合わせて作れば、作る人も楽だし、お皿洗いの人も楽だし、食べ物が腐るってこともないし・・・いいとこばっかりじゃないのかしら???

旦那に言ったら「その通りなんだけどねー。年取った人たちは、こういうもんだって思い込んでるから・・・変わらないだろうね」だって。

ま。。。今メインで働いているお嫁さん世代が取り仕切ることになったら、変わる、よね???


もっとみんなが楽しめるような秋夕になれば、いいのになぁ。

More
[PR]

by mia_korea | 2011-09-25 22:48 | 韓国文化

2011年 秋夕

去年の秋夕(旧盆)は旦那の仕事でシデクに行けなかった私達。さらに今年のソル(旧正月)は義両親がこちらに来たので、いかないまま。さすがに1年行ってなかったので、この秋夕は行かないわけにはいかず。短めの1泊2日で行ってきました。ミョヌリの皆様、お疲れ様でした~!!

秋夕の前日にシデクについて、その日は私の友達や旦那の友達と会って、一日ゆっくり。シオモニは・・・クンチプへ茶礼の準備へ。すみません、出来の悪い嫁で・・・008.gif 
秋夕当日は、朝からクンチプへ行き、茶礼の最後の準備を手伝います。旦那の家は、料理の準備は女の人が、でも盛り付けや配膳はすべて男性陣が仕切ります。もちろん、茶礼を取り仕切るのも男性陣・・・一応お辞儀は女性陣も後ろでするんですけどね。いつも思うけど、なんだかなー・・・。013.gif
こちらが料理の準備をしていても、シアボジたちは朝からお酒飲んでくつろいでいるし・・・。クンチプのヒョンニム(お義姉さん)は、毎回こうやって準備してるので、頭が下がります。(今年もう一人のヒョンニムは出産直後で不参加)

茶礼の後は、食事タイム。こちらも、ヒョンニムと私で準備、配膳。やっとこさ、席について食べ始めた横に食べ終えた食器を私の横に置いていく年配組。015.gif 今から食べる人の横に置かなくても・・・シンク台までとは言わないので、自分達の机の脇に置いておくとかしてほしいわ・・・。
急いで食べ終えて、果物の準備など・・・。でもこちらはヒョンニムの娘達が手伝ってくれたので、私は座ってられることも多かったかな。後はひたすらお皿洗いを・・・。

そうこうして、午後2時半ごろ解散!最近は解散が早くなって、嬉しい。以前だと夕食まで。。。みたいなこともあったので。その後一休憩して、ご義両親にご挨拶して仁川の家に戻ってきました。あー、やっぱり我が家が一番だ~。003.gif
[PR]

by mia_korea | 2011-09-22 08:53 | 韓国文化

トル写真

トル写真の一部ができました!

やっぱり素敵~!!いやぁ、こんな一般人モデルに、普通の住宅地や公園でも、こんな素敵な写真が撮れるなんて、さすがりえさんのアジュボニム(お義兄さん)だわ~!

旦那さんと感心&ため息でした。

そんな写真をみなさまにも少しだけ見ていただければ嬉しいです。^^

More
[PR]

by mia_korea | 2010-11-10 23:50 | 韓国文化

トル(1歳)写真

韓国では、子供が生まれて100日と1歳の誕生日を大きく祝う風習があるのですが、そのときの記念写真もよく撮って残します。

うちの娘ちゃん、今週トル(1歳)写真を撮ってもらいました~!001.gif トル(1歳)写真、本当は11ヶ月くらいに撮るのが多いらしいですね。歩き始めると動いてしまって、写真を撮るのが大変だから。うちの娘ちゃん、1歳どころか、もうすぐ16ヶ月に入るので・・・そりゃあ動き回って大変042.gif うちの子も本当は1歳前後に写真を残すつもりが、風邪ひいたり、なんだりと延期してたんですよね・・・。

そんな動き回る子の撮影なんて大変なのに、快く引き受けてくれたのは、そう、りえさんのお義兄さんです♪ 100日の写真もりえさんのお義兄さんに撮ってもらったのですが、これが本当に大満足!とっても素敵に撮ってもらっていたので、トル写真もお願いしようと思っていて・・・今回も快く引き受けてもらって、本当に嬉しかったです♪

ちなみに100日写真では、こんな風に撮ってもらいました。
我が家の周りがこんな素敵に変身♪
d0156659_7561790.jpg









この写真で何かの賞を取られた、という大作!
d0156659_7562961.jpg







今回は、よく笑うようになったし、もともとあまり人見知りもないし、楽じゃない?と思っていたら・・・お昼寝のタイミングを逃がしてしまって、機嫌の悪いわが子。笑わない笑わない・・・(汗)親二人、一生懸命歌歌ったり、笑わせようとしたり・・・お義兄さんに「miaちゃんじゃないよ~!娘ちゃんが笑わないと~!」と何度も言われたんですが・・・なかなか、なかなか。でもそんな中でも、笑顔絶やさず、とっても素敵に写真を撮ってくれました!!お義兄さん、ありがとうございます!!016.gif

今はまだ手元に写真はないんですが、また手に入ったら、ここで少しご紹介できれば~と思っています♪
[PR]

by mia_korea | 2010-10-16 08:06 | 韓国文化

お食事会

先週の日曜日は、娘ちゃんのトルジャンチ代わりのお食事会でした067.gif

といっても、本当に旦那側の家族と我が家だけだったので、こじんまりと。最初は宮廷料理とか韓食のコースもいいなぁ・・・なんて考えていたんですが、やはり大人から子供まで無難に楽しめる方がいいだろう・・・ということでビュッフェの個室を予約しました。

お食事会はやはり家族だけということもあり、和気藹々とすすみ、それぞれ好きなものをたくさん食べてくれたよう。甥っ子も、ビュッフェ併設の遊び場で、早速友達を作っていたみたいだし・・・(笑)
でも、あまりに普通の食事会すぎて、一枚も写真を取れなかったのは残念!!>_< 一応、娘のトル記念なので、写真だけでも残してあげられたら・・・と思ってたんですけどね。ま、済んでしまったことは仕方ないか・・・008.gif

まぁでも、こうやって旦那側家族全員が集合するのも、本当に久しぶりで。シヌイ(義姉)の旦那さんがいなかったり、甥っ子・姪っ子が抜けたりしてたので。そういう意味でも、みんな楽しめたんじゃないかな~。^^

だけど・・・
[PR]

by mia_korea | 2010-06-15 21:26 | 韓国文化

お葬式

ちょっとタイトルがアレですが・・・

実はクン アボジ(旦那のおじさん)が、先週亡くなってしまい、ちょっとバタバタしていました・・・・といっても、私ではなくて旦那が。

もう危ないかも・・・という話で、先週末にもお見舞いに行こうと行っていたら、間に合わずでした。韓国のお葬式は3日間するのが通常だそうで、3日目に土葬/火葬するんだそうです。3日目に埋葬するまでは夜通し、弔問を受けるそうで・・・3日3晩寝ないことも多い、らしい。(←寝ないように、弔問客がわざとうるさく騒いだりするんだとか)

大変そうだけど、私も行かなくちゃいけないだろうなぁと思っていたんですが、クンアボジは慶尚北道の片田舎に住んでいて、そこでのお葬式。赤ちゃんもいるし、寝る場所やらも大変だから来なくてもいいよ、と免除でした。

最後の挨拶はしたかったなぁと思ったんですが、確かに子供を連れて行くのも大変なので、ここはお言葉に甘えることにし、旦那だけ行くことになりました。(でも後でお葬式から帰ってきた旦那いわく、来なくて本当によかったよ・・・みんなあんまり寝れないし、雑魚寝で大変だった、と。)

旦那も最後の挨拶を終えて帰ってきてからは、ちょっとしみじみ。旦那も一応長男なので、義両親のときは色々と動かなくちゃいけないんだろうなぁと話しつつ。もちろん、そんな日は遠いといいんですが。
韓国のお葬式、日本と違うなぁと思ったところは、いまだに土葬があることと、埋葬するときに風水を見る人などが来て、どこに埋葬するのがいいかを見てくれる、ということでしょうか。日本でお墓を購入するときに風水とか見るのかしら??


最後の挨拶には行けなかったけれど、クンアボジが安らかに眠れますように。。。
[PR]

by mia_korea | 2010-05-17 22:48 | 韓国文化